賃貸を借りるなら築年数にこだわりすぎて見落としをしないように建物の強度など耐震の方を気にしよう

引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に
Back Number
引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に

賃貸は築年数で考えない

賃貸で借りて住む場合にやはり築年数は大事なんだろうか。建ったのがどれぐらい昔かによっては地震や災害の時に被害が大きいんじゃないかと思います。
それなりに大家さんが考えてくれて対処してくれていればいいんですがそうじゃない場合もあるし築年数が古いから危ないということもいえないと思います。
だからマンションでも一戸建てでも年数よりは強度は大丈夫なのかという事の方を聞いておくといいんじゃないかと思います。
それに賃貸の場合にいずれは自分の家を購入したいと思ってるなら逆にそれほどこだわらなくてもいいかもしれないけどもうずっと賃貸でいいと思っているならやはり多少考えておいた方がいいかもしれないけどそれは年数ではなく建物が耐震基準に達しているのかいないのかだと思います。


長く住むつもりかそうじゃないかで考えてみるといいんじゃないかと思います。
それでもやはり築30年以上が目安として考えるといいんじゃないかと思います。
まずは借りる時に建築物の事を詳しく聞く事じゃないかと思います。
年数にとらわれていると見落とす事などもあるんじゃないかと思います。
古くてもしっかりした造りのものもかなりあるんじゃないかと思います。
だからこそ強度が大事だと思います。

PICK UP!

Copyright (C)2017引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に.All rights reserved.