賃貸を探す時築年数は気になります。しかしリフォーム済みであれば、安い家賃で快適な部屋が見つかるかもしれません。

引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に
Back Number
引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に

賃貸物件を探す時の築年数の参考の仕方。

賃貸物件を探す際、何を基準に探しますか?私はまず家賃です。
希望の家賃金額でどれだけ好条件の物件を見つけられるかが物件探しのポイントだと思います。
そのほかにも立地や設備なども気になるポイントです。

しかし、自分の理想の物件など、なかなか見つからないものです。
物件探しには妥協は必要です。
希望金額で好条件の物件を探す際、築年数に注目してみてください。当然誰でも新築物件に住みたいと思います。


しかし、一般的に築年数の目安は木造20年、コンクリート50年と言われています。
これを踏まえて物件の築年数を見てみましょう。家賃に関しても、築年数が多ければ多い程家賃は安く、浅ければ浅いほど家賃は高いものです。
自分の希望金額に応じて築年数を妥協するのも、好条件の物件が見つかるポイントです。
築年数ばかりに気をとられずに、リフォームの済みかどうかもチェックしましょう。リフォームといっても、床材や壁紙の交換から建築工事を伴う大規模なものまで内容は様々です。
具体的なリフォーム方法まできちんとチェックしましょう。築年数が多くても、リフォームされたのが最近なら、内装もおしゃれだったり、耐震強化されていたりと築浅物件と変わりない物件もあります。
築年数に気をとられず、正しい情報と自分の目で見て物件を探してみてください。

PICK UP!

おすすめリンク

Copyright (C)2017引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に.All rights reserved.