生活をする上で、その物件の築年数は、非常に重要です。もちろんそれは賃貸でも全く変わりません。

引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に
Back Number
引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に

賃貸の場合も築年数は重要です。

築年数が古くなれば、設備も当然の事ながら古くなってしまいます。
ほとんどの場合、賃貸の設備は大家が費用を負担しますが、使っていて故障すると、見積もりやなんだかんだと日にちはかかってきます。
当然ながら、しばらくの間不便が続くわけで、出来れば故障などすること無く使用できるのが一番です。
また、雨漏りの問題なども出てくる可能性が有ります。
ここまで築年数が古くなってしまうと工事にも日にちか掛かってきます。
当然ながらその間も住み続けなければなりません。

賃貸で借りる場合は、その家の築年数は非常に重要だと言えます、これはマンションも戸建ても変わらない問題であるハズです。
戸建ての場合は、耐震強度などの問題も出てきます。
またマンションの場合は、共用部分の古さも問題になるはずです。
その辺りが問題になっても、家賃はほとんど下がることはありません。何処まで我慢をするかが大きな問題になってきます。
もちろん引っ越しをスルとなれば、またまた費用が掛かってしまいます。
出来れば、何も無いままで、契約期間が終えられれば一番良いのですが、そのためにも設備面はきっちりと調べて置く必要があると言えます。
もちろん、その物件の築年数も十分頭に入れておく必要があります。

PICK UP!

おすすめリンク

  • 専門医がいる矯正歯科で最高基準の治療ができる【神宮前矯正歯科】

Copyright (C)2017引越しの秘訣 家電の買い替えは最小限に.All rights reserved.